細川式トータル健康法

細川順讃(ほそかわかずひろ)氏
生命科学21研究所 理事長
医療コンサルタント
日本マクロビオティック協会 特別講師
1948年生まれ。
東西医学、心身医学、食事療法(食養)、伝承医療等を統合した総合的治療法、 健康法である『トータル健康法』を、30年間、現場で研究。
著書に「自然健康法」「気と食・驚異のバランスパワー」「食養大全(共著)」など多数。 食養と心身コントロール(自己整斉法)をベースに、根源的な統合健康法の普及・指導を行っている。
多くの企業、団体の顧問・コンサルタントとして多忙な日々を送りながらも、セミナー講師、講演なども、精力的にこなしている。

細川式トータル健康法は、あなたの日常生活を総合的に検証し、 正しい健康生活に導く健康法です。
なぜ、今、トータル的な健康法が必要なのか、そしてトータルとは何かをお伝えいたします。

健康ピラミッドとは?

一口にトータル的な健康法と言っても、とても幅が広く、 覚えていかなければならないことが確かにたくさんあります。 まずは、毎日の生活リズムに合わせて、 自身に必要な箇所を無理をせずにできるところから始めることが、 もっとも大事です。無理をすると必ずストレスが生じます。 どんな健康法も、楽しく行なうことにこしたことはありません。

ここでは、細川式トータル健康法の概要を一目見て理解できるように ピラミッドを活用して、ご紹介したいと思います。 下図の6つに仕切った三角形が健康ピラミッドです。 それぞれ、ご覧のような意味を持つのですが、面積の大きい順に重要と考えます。

健康ピラミッド

トータル健康法を、わずか6つに分けるということは、少し乱暴な考え方かもしれませんが、何をどうしたらよいかわからない多くの方にとって、いつも健康維持のために6つのポケットを持っていただけたなら、とても整理がつくと思います。

同時に、1つや2つの情報に左右されることなく、自然にトータルな考え方を持つことができたとすれば、とても素晴らしいことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ