アドバンスについて

「自然との調和、自然なる調和」

私たちは精神的な成長、技術的な成長、経済成長など
様々な要素によって、日々未来へ向けて生きています。
未来に向けて生きる事が成長であるとすれば、
その成長によって少なからずとも何かしらの犠牲を生んでいます。
精神、技術、経済というものが三位一体であると仮定すれば、
それらを成長させる為に
多くの自然環境に負荷を与え犠牲を強いています。

生きる事が成長を前提とするのであれば、
成長は自然環境と共にあります。

人が生きる事だけが優先されるのではなく、
自然と共に生きていくという認識を持つことが
自然との調和であると思います。
こうした大局的な考えを持つためには、
人としての「個」の小さい単位の安定が重要となります。
人としての成長は困難や不安と向き合い、
乗り越えて行くことが求められます。
そこで必要なものは
自分人と向き合い解決して行くこと、
自分自身との調和です。

小さな単位の集まりが大きな形になる。
そして、健康は自分自身との調和を取ることが重要です。
不安、怒りなどと自分自身と向き合い解決する。
精神的な安定感がまずは健康への入り口であると考えます。

健康は短時間では取り戻せません。
また、健康維持は毎日の積み重ねの結果です。

「自然との調和、自然なる調和」

アドバンス代表・白井博隆が大切にしていること
白井博隆はじめまして、株式会社アドバンス代表取締役の白井博隆と申します。

私たちがお届けする「白井の田七人参」の原料は、1995年より長い歳月をかけて農法の改善を続け、IFOAM(国際有機運動連盟)認証を取得後、有機認証JAS認証を取得した農地で栽培されています。
また、田七人参の栽培だけでなく、加工から販売までを、独自の厳しい基準で直接管理しています。

私たちアドバンスは「徹底した安心・安全」を基本に、田七人参を通して、みなさまの健康作りをお手伝いいたします。


株式会社アドバンス
所在地 〒385-0022 長野県佐久市岩村田3773-5
代表取締役 白井 博隆

●取引銀行 長野県信用組合・上田信用金庫・八十二銀行
●設立 1991年12月
●資本金 2,000万円
●電話 0267-68-8228 FAX 0267-68-5990
●営業時間 月~金曜日 9時~17時( 土・日・祝日はお休みをいただいております)
●合弁会社 雲南雲日保健品実業発展有限公司/大連新科生態環境保護有限公司

主な事業内容
●自社による有機栽培栽培の田七人参の卸売り、小売。
●田七人参加工食品の製造・販売
⇒卸し専用商品:白井田七。錠剤、粉末 他
●基礎化粧品GereRoopシリーズの卸販売及び直販

サブコンテンツ

このページの先頭へ