白井の田七人参ができるまで:加工・製造編

白井の田七人参ができるまで:加工・製造編

田七人参の製造工程をご紹介いたします。
「白井田七。」錠剤タイプは、栃木県にある有機JAS認定(有機農産物加工食品製造認定)工場にて、原料加工から最終製品の仕上げに至るまで、万全の品質管理を行って作業を行っています。

本来は、複雑な作業工程を経て原料から製品へと完成させていきます。
ここでは、いくつかの工程をご紹介いたします。

「卓越した技術力」で加工される白井田七の製造工程

「白井田七。」ができるまで/田七人参を粗く粉砕します
「白井田七。」ができるまで/粗く粉砕された田七人参を蒸気加圧によって滅菌します
「白井田七。」ができるまで/田七人参をさらに細かくして粉末にします
「白井田七。」ができるまで/玄米2%をつなぎとして錠剤にします
koutei5-b
製造工程

他の田七人参関連商品、ジェレ・ループについても同じように、日本国内の工場にて万全の品質管理を行って製造しております。
サブコンテンツ

このページの先頭へ